元巨人球団代表・深谷尚徳さん死去 93歳、「メークドラマ」当時の代表、清原の獲得にも尽力

[ 2024年6月14日 05:30 ]

96年、清原との交渉に臨む深谷氏
Photo By スポニチ

 巨人は13日、球団代表などを務めた深谷尚徳(ふかや・よしのり)さんが、12日に虚血性心疾患で死去したと発表した。93歳。葬儀・告別式は近親者のみで行う。弔問、香典、供花、弔電は辞退する意向。喪主は長男尚史(なおふみ)さん。

 55年に読売新聞に入社し、人事部長、広告局長、読売新聞西部本社代表などを歴任。長嶋監督時代に広島との最大11・5ゲーム差を逆転してリーグ優勝を決めた「メークドラマ」の96年当時は球団代表で、同年オフは西武からFA宣言した清原和博の獲得にも尽力。98年6月まで球団代表を務めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月14日のニュース