巨人・吉川尚輝が試合決定づける2号3ラン「勝てて良かった。勝てたことが何より」

[ 2024年6月14日 22:34 ]

交流戦   巨人7―2日本ハム ( 2024年6月14日    エスコンF )

<日・巨>5回、3ランを放つ吉川(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 巨人・吉川尚輝内野手(29)が2点差に迫られた直後の5回2死二、三塁で、試合を決定づける右越え2号3ラン。「本当に打てて、追加点になったので良かった」と振り返った。

 チームの連敗ストップに貢献し「勝てたことが何より。それしかない」と安堵(あんど)。「明日が大事。勝ちたいですし、また頑張ります」と見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月14日のニュース