ロッテ 18年ぶり9連勝 角中、佐藤の2者連続本塁打「一発狙っていた」「神宮で打てて良かった」

[ 2024年5月28日 20:58 ]

交流戦   ロッテ5-3ヤクルト ( 2024年5月28日    神宮 )

<ヤ・ロ>雨中の9連勝!ボードをかざす佐藤都(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテはヤクルトを5-3で下し、引き分け2つを挟んで9連勝とした。1-1の3回に角中勝也外野手(37)、佐藤都志也捕手(26)の2者連続本塁打で勝ち越した。雨が激しくなり、5回終了後に試合は一時中断し、そのまま降雨コールドとなった。

 1点を追う2回1死一、三塁、小川がセーフティーバントを決めて同点に追いつくと、3回2死一塁から角中が1号2ランで勝ち越しに成功。続く佐藤も1号ソロを左翼に突き刺した。

 5回無死満塁からは安田の中犠飛で追加点を挙げた。打線は11安打で力投を続ける小島を援護した。

 先発した小島は7安打を許しながらも、5回3失点と粘投。今季4勝目を挙げた。チームは引き分けを挟んで18年ぶりの9連勝とした。

 ▼ロッテ・角中 打ったのはチェンジアップかな。落ちる球でした。一発狙っていたので打ててよかったです!

 ▼ロッテ・佐藤 打ったのはストレートです。大学時代に慣れ親しんだ、神宮球場で打てて良かったです。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース