“新生”西武スタメン発表! 渡辺監督代行“初陣”1軍再合流の新助っ人コルデロが「7番・左翼」

[ 2024年5月28日 17:34 ]

交流戦   西武ー中日 ( 2024年5月28日    バンテリンD )

<中・西>中島(左)からあいさつされ、握手する渡辺監督代行(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 “新生”渡辺西武の交流戦初戦スタメンが28日、発表された。この日、1軍に合流した新助っ人のコルデロ外野手(29)が「7番・左翼」に名を連ねた。26日に成績不振で休養した松井稼頭央監督(48)に代わり渡辺久信監督代行兼ゼネラルマネジャー(GM=58)が、指揮を執る。

 コルデロはレッドソックス、ヤンキースに所属した過去2年で14本塁打をマークするなどメジャー通算27発の大砲候補。開幕から14試合に出場するも打率.176、1本塁打、3打点と苦しみ、4月15日に登録を抹消されていた。

 11年ぶりとなる指揮となる渡辺監督代行。チーム最大の課題は得点力アップで、打率・214、118得点はともにリーグワースト。「ここ一番では思い切りも必要。攻撃陣で何とか1、2点をもぎ取る。相手チームにとって西武はいやらしいチームだと思われるようなチームをつくっていきたい」と話していた。

 08年から6年間西武監督を務め、08年に日本一に輝いた指揮官が泥くさい野球で浮上を誓う。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース