ドジャース・由伸 連勝止まった…3回まさかの4失点 約2カ月ぶり黒星「最少失点でいけたら…」

[ 2024年5月28日 01:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース1ー4レッズ ( 2024年5月26日    シンシナティ )

<レッズ・ドジャース>5回を投げ終えたドジャース・山本(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 先発したドジャースの山本は5回で8三振を奪うも、6安打4失点で自身の連勝は5で止まり、デビュー戦だった3月21日のパドレス戦以来、約2カ月ぶりの黒星を喫した。

 3回2死満塁から2本の適時打で4点を失い「最少失点でいけたら試合の流れも変わったと思う。あの場面を粘れなかったことで優位に進められなかった」と反省。

 悪天候予報で試合開始が1時間30分早まり、ロサンゼルスのある西部時間の午前9時過ぎにプレーボール。「しっかり合わせていけたので大丈夫だった」と言い訳はしなかったが、チームの連敗ストッパーにはなれなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース