Bジェイズ・雄星 異例の午前中開始で甲子園以来の「5時半起き」 5失点で今季最短3回KO

[ 2024年5月28日 01:30 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ11-14タイガース ( 2024年5月26日    デトロイト )

<タイガース・ブルージェイズ>3回5失点で降板したブルージェイズ・菊池雄星(AP)
Photo By AP

 ブルージェイズの菊池がタイガース戦に先発も2回に5長短打を集中されて4失点。今季最短の3回を5失点で降板した。

 中継の関係で試合開始は異例の午前11時35分。「11時台の試合は(高校時代の)甲子園以来。5時半に起きてしっかり準備できたが結果がついてこなかった」と肩を落とした。

 一発を含む8安打を浴び「変化球にタイミングが合って狙い澄ました感じで打たれた」。自身に黒星は付かずもチームは乱打戦の末に11―14でサヨナラ負けし、3連敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース