DeNA、山崎&関根が小学校サプライズ訪問も「シーン」…それでも感涙する小学生に感動!

[ 2024年5月28日 15:08 ]

DeNA選手会企画「星に願いを」で小学生とキャッチボールする山崎
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎康晃投手と関根大気選手が28日、球団選手会企画で小学生と夢を語り合う「星に願いを」に参加した。

 両選手は横浜市内西区の平沼小学校に「サプライズ訪問」したが、体育館で待ち受けた約100人の小学生は登場に「シーン」となった。

 だが実はこれ突然の出来事に小学生が理解を示せなかったためで、企画が進行すると徐々に盛り上がりを見せ、両選手との触れあいに泣き出してしまう野球少年もいた。

 質疑応答中には最初の反応の薄さに山崎が「みんな、僕たちのことを知っていますか」と逆質問する場面もあったが、多数の生徒が手を挙げ何度も拍手が起こる場面も。

 両選手は安堵(あんど)していたが、夢を語り合うと山崎は「泣いてしまう子もいて。その子は野球選手になりたいと言ってくれた。将来チームメートになって一緒にプレーできるまで僕も頑張らないと」と目を輝かせていた。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース