オリックスのドラ1横山聖「いい選手になるための第一歩」2カード連続負け越し中…攻撃陣の起爆剤に

[ 2024年5月28日 05:45 ]

オリックス・横山聖
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト1位・横山聖が、攻撃陣の起爆剤として名乗りを上げた。チームは目下2カード連続負け越し中だ。今季最多タイの借金6で交流戦突入は21年からの中嶋政権ではワースト。28日からの広島3連戦(マツダ)を前に、高卒ルーキーは「負けが続いちゃっているので、そういうチームの流れを変えるために、自分も(チームに)貢献できたらなと思います」と息巻いた。

 プロ初昇格を果たした24日の西武戦では初安打を記録するなど、デビューから出場2試合連続で安打を記録。3戦連続安打となれば、ドラフト制以降の高卒新人野手では球団史上初となる。水本ヘッドコーチも「若さとか関係なしに、戦力で入っているんで。いい選手になるための第一歩として、いいプラス材料になるんじゃないですか」と期待を込めた。 (阪井 日向)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月28日のニュース