大阪ガス プロ注目・三井が豪快満弾 大阪桐蔭出身、昨年指名漏れに「ラストチャンス」

[ 2023年4月25日 12:01 ]

社会人野球JABA京都大会   大阪ガス15―0ニチダイ ( 2023年4月25日    マイネットスタジアム皇子山 )

<大阪ガス・ニチダイ>2回に右越えの満塁本塁打を放つ大阪ガス・三井健右(撮影・河合 洋介)
Photo By スポニチ

 社会人野球のJABA京都大会が開幕し、大阪ガスがニチダイを15―0と7回コールドで下した。

 プロ注目の強打の外野手・三井健右(24)が大暴れした。初回1死一塁で一、二塁間を破る右前打を放つと、3―0の2回1死満塁では2ストライクからのスライダーを強振して右翼席に運ぶ満塁弾を決めた。さらに7回1死無走者で右前打を放って3安打とした。

 「(満塁弾は)感触も角度も良かった。自分のスイングができれば、ある程度結果はついてくると思う。結果や状況を意識するのではなく、自分のスイングができる心構えと準備をしようと考えています」

 大阪桐蔭から立大を経て社会人3年目。昨年はドラフト指名漏れを経験した。この日はNPB12球団のスカウトが見守る前でアピールし、「目指すところはプロ。今年がラストチャンスだと思う」と気合を入れ直した。

 ◇三井 健右(みつい・けんすけ)1998年(平10)6月9日生まれ、大阪府出身の24歳。小学1年に南住吉フロッグスで野球を始め、中学は大阪西成シニアに所属。大阪桐蔭では2年秋に背番号3。3年春に甲子園出場。立大では2年春から正左翼手として出場。50メートル6秒4、遠投100メートル。1メートル86、96キロ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年4月25日のニュース