×

【ファーム情報】ウエスタン個人成績 阪神・小野寺が打率など軒並み1位 中日・岡野は防御率0点台

[ 2021年5月24日 19:58 ]

阪神・小野寺(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 ウエスタン・リーグは中日が22勝14敗の貯金8で首位。ソフトバンクが1ゲーム差で続く。最下位は借金12のオリックス。個人成績は以下の通り。

 ◇打撃部門 小野寺(阪神)が打率・342、長打率・530、出塁率・425でトップ。26打点もリチャード(ソフトバンク)と並んで1位と好成績を残している。リチャードは7本塁打で1位。盗塁は羽月(広島)が10で1位、小幡(阪神)が7で2位。

 ◇投手部門 岡野(中日)が5勝でトップ。中村祐(広島)、東(オリックス)、山井(中日)が3勝で続いている。岡野は防御率0・93もトップで12球団で唯一の0点台。奪三振は1位が本田の36、2位が東の35、3位が張奕の34とオリックス勢がワンツースリー。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース