×

阪神・秋山に「EXILE」ATSUSHI「登場曲作ります」 3、4年前から親交 今季10勝以上なら

[ 2021年5月24日 05:30 ]

外野フェンス沿いを走る阪神・秋山(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・秋山拓巳投手(30)が「激アツ」なモチベーションを得た。親交のある人気ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のATSUSHI(41)から、今季10勝をノルマに来季の登場曲にオリジナルの楽曲を提供することを約束された。ここまで3勝で、あす25日から始まる交流戦では、26日ロッテ戦(甲子園)で先発を予定。2年連続の2桁勝利に向け、新たな力が湧くことは間違いない。

 思いがけない激励だった。ATSUSHIは21日に自身のYouTubeチャンネル「EXILE ATSUSHI スナちゃんTV」で親交のあるプロ野球選手の一人として秋山の名を挙げ、呼びかけた。

 「アッキャマン、公約するわ。アッキャマンが2年連続で今年も10勝以上、2桁勝利いったら来年のテーマ曲をアッキャマンのために作ります! アッキャマン頑張れ、応援してるよ!」

 愛称で呼ばれた右腕も動画配信直後の21日夜、自身のツイッターに「今年10勝以上しないといけない理由が増えた」と投稿。この日、甲子園での全体練習参加後に改めて取材に応じ、ATSUSHIからの“贈り物”に気合を入れた。

 「3、4年前ぐらいから仲良くさせてもらっていて。治療院とか紹介してもらったり、お世話になっている。シーズン前に頑張ったら曲を作ってあげるよと話してくれていた。こんなすごい方から話をいただいているので余計に2桁(勝利)しないといけないという気持ち」

 日本を代表するボーカルからの楽曲提供というご褒美は、ローテーションの一角を担う男の闘志をかき立てる。今季もATSUSHIの「MAKE A MIRACLE」を登場曲に使用し、ここまで3勝をマーク。「日本を代表する人で、僕以外にも楽しみにしている人がいると思うので頑張りたい」と白星量産を見据えた。

 交流戦登板は18年が最後で3年ぶりとなる。26日のロッテ戦に先発予定で、かつてのチームメートである鳥谷との対戦にも「状況を見ながら味わえたら」とイメージを膨らませた。ATSUSHIの“声”に応えるべく、まずは4勝目をゲットして、弾みをつける。(遠藤 礼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース