×

交流戦 DeNA・牧は「山本投手と対戦したい」 98年生まれの同学年も「日本を代表する投手」

[ 2021年5月24日 18:40 ]

オンラインで行われた交流戦記者会見に参加しフォトセッションでガッツポーズする(上段左から)DeNA・牧、阪神・佐藤輝、広島・栗林(下段左から)楽天・小深田、ロッテ・安田、オリックス・紅林
Photo By スポニチ

 25日から2年ぶりに開催される2021年度「日本生命セ・パ交流戦」の開幕記者会見がオンライン上で行われ、オンラインでの選手トークショーに登場したDeNA・牧が「由伸打ち」を誓った。

 ドラフト2位ルーキーにとっては自身初の交流戦。「(オリックスの)山本投手と対戦したい」と目を輝かせた。

 同じ98年生まれの同学年。プロの世界では相手が4年先輩で「向こうは日本を代表する投手。(自身のプロ入り前から)凄い投手がいるなとテレビで見ていた。全部のボールをしっかり打ちたい」と力を込めた。

 チームは借金17と低迷しているが「まずは初戦をいい形で勝って、交流戦で勢いに乗っていきたい」と、25日の必勝を誓っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース