×

交流戦に向け心身ともに万全「新たなスタートを切るという時間にできた」 23日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年5月24日 05:30 ]

岩貞の投球練習を見守る矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 <23日の阪神・矢野監督語録> 

 ▼試合がなかった4日間を有効活用 交流戦に向けての準備はファームに試合しに行ったりもできたし。疲れている、登板が多かった投手とか、野手もね、ここまで来たら疲れている選手もいたんで。そういうところでは気持ちも体もリフレッシュして、また新たなスタートを切るという時間にはできたかな。

 ▼ロハスはまだ… そんなに変わっているとは思えないけどね。今日の2打席目もちょっと差し込まれていた。(5回の)3打席目はね、真っすぐが来るっていうところで、いいところで振れてたのがあった。そういう打席を増やしていってもらいたい。確率よく打ってもらいたいけど、相手に怖さを与えると部分でも長打を期待してる打者なのでね。そういうポイントで振っていくのが、もっと見てみたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース