×

阪神・中野 楽天のマー&則本撃ちに燃える 「いい投手が多いので対戦したい」

[ 2021年5月24日 05:30 ]

フリー打撃をする阪神・中野(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ドラフト6位・中野は山形県出身の東北人らしく、交流戦で楽天のエース撃ちに照準を定めた。「楽天の則本(昂)投手や田中(将)投手などいい投手が多いので対戦したいなと思います」。

 新人ながら42試合中35試合に出場し打率・281、1本塁打、8打点。遊撃守備でも目標にしてきたロッテ・鳥谷と対面するチャンスとなり「実際にプレーを見たことがない。交流戦で初めて鳥谷選手のプレーを見られる。しっかりと見た中で勉強することがあれば盗みたいし、何かのきっかけでお話しすることができれば、いろいろ聞いてみたい」とさらなる成長へ、どん欲だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース