×

楽天・茂木“紺碧のV打” 早大後輩の投げ合い、早川に勝ち付けた!ロッテ・小島は「今は厄介な敵」

[ 2021年5月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―5ロッテ ( 2021年5月23日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>6回、茂木は勝ち越しの適時二塁打を放ちガッツポーズ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天・早川とロッテ・小島の早大出身左腕対決で、決勝打を放ったのは2人の先輩である茂木だった。1点を追う6回1死満塁、逆転の右越え2点二塁打。早川には勝ちを付け、3学年下の小島には負けを付けた。

 「僕が4年の時、小島が1年で頑張ってくれて優勝できた。頼もしい後輩が、今は本当に厄介な敵。気持ちで負けないように」。前回対戦した3月30日での3ランに続き、意地を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース