×

DeNA・今永 左肩手術から281日ぶり復帰登板も5回途中6失点黒星

[ 2021年5月24日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―10ヤクルト ( 2021年5月23日    神宮 )

<ヤ・D>5回無死二塁、山田の左前適時打で中村(左)の生還を許した今永(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 昨年10月の左肩手術からDeNA・今永が復帰登板。5回途中、2発を含む7安打6失点で今季初黒星を喫した。「良い球と悪い球がはっきりしていた。粘る投球ができなかった」。チームも今季最多の借金17となったが、昨年8月15日のヤクルト戦以来281日ぶりにエースが帰ってきた。

 視察した侍ジャパンの稲葉監督は「彼はジャパンへの思いも強いから。見ることでジャパンへの緊張感の中で投げてもらいたかった」と今後に期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース