×

巨人 交流戦前にコーチの役職変更 パでの経験豊富な実松2軍バッテリーコーチを1軍に変更

[ 2021年5月24日 16:14 ]

2020年の春季キャンプで、山瀬(左)を指導する実松2軍バッテリーコーチ
Photo By スポニチ

 巨人は24日、コーチの役職変更と追加登録を発表した。実松一成2軍バッテリーコーチ(40)が1軍へ、加藤健3軍バッテリーコーチ(40)が2軍へ、相川亮二1軍バッテリーコーチ(44)が3軍へ異動する。

 実松コーチはパ・リーグで培った経験と知識の豊富さに定評がある。98年ドラフト1位で日本ハムに入団し、06年にトレードで巨人に移籍。18年から2年間は、再び日本ハムに戻り2軍育成コーチを兼務した。25日に開幕するセ・パ交流戦から、配球面での作戦も担う。

 また、ファームの投手コーチの異動も発表。三沢興一3軍投手コーチ(46)が2軍に入り、矢貫俊之ファームディレクター補佐(37)が3軍投手コーチに就任する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月24日のニュース