清宮、2戦で7の0 指揮官「超スットコドッコイ 怒ってるよ」

[ 2020年6月5日 05:30 ]

練習試合   日本ハム3―9ロッテ ( 2020年6月4日    ZOZOマリン )

8回1死一、二塁から清宮は一塁ゴロも失策で出塁(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 日本ハムの「4番・一塁」で先発出場した清宮は、4打数無安打。練習試合3試合で計7打数無安打といまだに快音が生まれず、栗山監督は「書いておいてよ。超スットコドッコイ。何なんだよ。怒ってるよ」と期待するからこそ厳しい口調で奮起を促した。

 清宮はプロ入り後2年は故障続きで、2年連続で7本塁打止まり。3年目で初の開幕1軍入りへ結果が求められる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月5日のニュース