西武 ファン作成応援フラッグ&メッセージを無観客のスタンドに

[ 2020年6月5日 12:34 ]

昨季メットライフドームでファンは多くのメッセージを掲げていた(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武は5日、19日のシーズン開幕から、メットライフドームの内、外野席にファンが作成したオリジナルのフラッグや応援メッセージを配置すると発表した。

 フラッグの募集はきょう5日から開始する。また、応援メッセージを提出できるチケットを8日から販売する。内野席は、応援メッセージを約1万枚配置。外野席にはフラッグ(青炎フラッグ)約400枚を配置する予定。詳細は、球団公式サイトにて。

 以下、木村文紀外野手のコメント。「開幕が決まりましたが、やっぱりその日にライオンズファンの皆さんにお会いできないのは寂しいです。僕は普段から応援歌を口ずさんだりしていますが、ファンの皆さんの応援にはいつも力をいただいています。ライトを守っていて目に入ってくる数々のゲーフラで埋め尽くされたレフトスタンドの光景は壮観でとても勇気が湧いてきますね。ぜひ今回の企画に参加していただいて、皆さんの想いをチームに届けて欲しいと思っています」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月5日のニュース