MLB 6.11&12にドラフト会議 従来40巡目までの指名→5巡目までに縮小

[ 2020年5月31日 05:30 ]

 大リーグ機構がドラフト会議を6月10、11日(日本時間11、12日)に開催すると発表した。従来は40巡目までだった指名が新型コロナウイルス感染拡大の影響で各球団が財政難となり、5巡目までに縮小される。1日目に1巡目、2日目に残りの指名が行われる。

 大リーグ公式サイトは有力選手を特集し、昨夏の日米大学野球で米国代表の4番を務めたアリゾナ州立大の一塁手トーケルソンを「打撃の総合力はドラフト候補で最も優れている」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月31日のニュース