阪神・岩崎 2月20日以来の実戦で1回を3者凡退に

[ 2020年5月31日 14:16 ]

 阪神の岩崎優投手(28)が甲子園で行われている紅白戦に白組の2番手として登板。2月20日の練習試合・楽天戦以来の実戦で1回を3者凡退に抑えた。

 4回に甲子園のマウンドに上がると、先頭の4番・マルテを左飛に。続く原口、陽川もそれぞれ右飛に打ち取り、久々の実戦を難なく3人で仕留めた。

 春季キャンプ終盤に右足を痛めた影響で鳴尾浜での調整が続き、甲子園組の練習に合流したのは今月19日。セットアッパーとして期待される左腕が6月19日の開幕に向けて、仕切り直しの一歩を踏み出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月31日のニュース