DeNA・今永 紅白戦2回完全で「開幕」決定 ラミレス監督「ふさわしい投手」

[ 2020年5月31日 05:30 ]

紅白戦   紅組1ー1白組 ( 2020年5月30日    横浜 )

紅白戦に先発して2回無失点と好投した今永(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAのラミレス監督が、広島との対戦が有力な6月19日の開幕戦の先発に5年目左腕・今永を指名したことを明かした。

 「隠す必要もない。今永でいきたいと思います。迷うことなく彼を開幕投手にして、それにふさわしい投手だと思います」

 今永は紅白戦に先発し、2回を完全。わずか24球とテンポのいい投球で、最速149キロを計測した。既に内定していた2年連続の大役だが、降板後に指揮官から正式に告げられ「昨シーズンが終わってから、ここを目指してやってきた。凄く光栄」と心境を語った。

 3月下旬から1カ月半以上自主練習期間が続き、実戦からも遠ざかった。それでも「自粛期間に入る前より状態は格段にいい。100%に近いなと感じている」と自信の表情。約3週間後に上がるマウンドへ「見ている方たちが何かを感じ取ってくれるような投球をしたいと同時に、チームを勝利に導く投球をしたいですね」と決意を込めた。 (町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月31日のニュース