阪神・北條が先制適時打 紅白戦

[ 2020年5月31日 13:28 ]

<阪神紅白戦> 2回1死一、二塁、右前適時打を放ち、ガッツポーズを決める北條
Photo By 提供写真

 紅組の「7番・遊撃」で先発した北條が2回に先制の適時打を放った。1死一、二塁の場面でカウント1ボールから白組先発・岩貞の143キロ直球を捉えて右前に運んだ。

 北條は29日の紅白戦でも1打席目に二塁打を放っており、開幕遊撃に向けて、この日もアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月31日のニュース