ソフトB・和田 紅白戦で2回1失点「投げられたのが良かった」

[ 2020年5月27日 05:30 ]

紅白戦   紅組6―1白組 ( 2020年5月26日    ペイペイドーム )

<ソフトバンク紅白戦>投球する紅組先発の和田(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 紅組の先発を務めたソフトバンクのベテラン・和田は2回2安打1失点。「感覚のズレはあったけどマウンドの違和感は特に感じなかった。今日は投げられたのが良かった」と久しぶりの実戦登板を振り返った。

 開幕ローテーション入りの期待が懸かる左腕に、工藤監督は「ボールが見にくいので(打者は)タイミングを合わせるのが難しい」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月27日のニュース