茨城・霞ケ浦の高橋祐二監督 メンバー選考悩むも「やるからには、締めくくりにふさわしい試合したい」

[ 2020年5月27日 05:30 ]

 昨夏の甲子園に出場した霞ケ浦の高橋祐二監督は「3年生を全員使ってあげたい気持ちはある。ただ子供たちは負けたくないと思うし、使い方は難しい」とメンバー選考の悩みを明かした。

 甲子園中止が決定した翌21日に部員79人全員が集合し、一度解散。寮生は自宅に帰り、現在は各自で自主練習を行う。高橋監督は「ふわっとした感じでやるのはよくない。やるからには本気で1カ月間、取り組んで締めくくりにふさわしい試合をしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月27日のニュース