阪神・西勇輝寄贈のマスクが西宮市に届く 市長が「ありがとうございます」と感謝

[ 2020年5月27日 13:36 ]

阪神の西勇
Photo By スポニチ

 阪神の西勇輝投手(29)が4月下旬に大阪府と兵庫県の医療機関に寄贈した4万枚のマスクのうち、1万枚が27日、西宮市に届けられ、西宮市長の石井登志郎氏(48)がツイッターで「阪神タイガースの西勇輝選手から貴重な医療用マスクを1万枚寄贈していただきました。ありがとうございます!西選手に代わって、確実に届けさせていただきます!」と感謝した。今後は同市を通して各、医療機関に配られる予定だ。

 西はコロナ禍での医療現場の過酷な状況を知ったことで、何か力になれないかと、知人を通してマスクを入手し、寄贈を行っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月27日のニュース