阪神 新戦力サンズが先制3ラン 初ハマスタで豪快弾

[ 2020年3月24日 16:15 ]

<De・神>初回2死一、二塁、平良から本塁打を放つサンズ (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神の新外国人・サンズがDeNAとの練習試合で先制3ランを放った。初回2死一、二塁で打席に向かうと、先発・平良の2球目137キロをフルスイング。打球は逆風に押し戻されながらもグングン伸び、左中間席最前列に着弾した。

 4番のボーアが左飛に倒れた直後の一発。どちらかと言えばアベレージタイプとされているが、随所で力強さを発揮している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月24日のニュース