ハマスタ 新シーズンへ五輪へ増築完了 新設エリアお披露目、史上最多3万4046人収容

[ 2020年3月24日 05:30 ]

左翼側のウイング席が完成した横浜スタジアム(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 東京五輪の野球・ソフトボールの競技会場となっているDeNAの本拠地・横浜スタジアムの新設エリアが23日、報道陣に公開された。

 17年から3年がかりで進めてきた大幅な増築、改修工事が今年2月に完了。レフト側スタンドには「ウィング席」2812席が新設され、収容人数(プロ野球開催時最大)は史上最多の3万4046人に。外周を一周できる「Yデッキ」や「Yデッキ」内には球場内を見渡せる「DREAM GATE STAND」も完成した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月24日のニュース