DeNA・今永 4・24見据え「新しい調整法見つけたい」、五輪延期には「漠然としている」

[ 2020年3月24日 12:20 ]

取材に応じるDeNA・今永
Photo By スポニチ

 プロ野球が4月24日のリーグ開幕を目指すことになったことを受け、DeNA・今永昇太投手が横浜スタジアムで報道陣の取材に応じた。

 「モチベーションが上がることが発表されたので、それに合わせていければいい」と新たな目標「4・24」を見据えた左腕。開幕までは早くても1カ月あるが「僕たちに限らず、ほぼ全員がイレギュラーに対応しないといけない。不安はないが、これから新しい調整法を見つけていきたい。自分のプロ野球のキャリアにとって、このことがプラスになるように」と前を向いた。

 また侍ジャパンへの選出が確実視されているエースだが、今夏開催予定の東京五輪が延期となる可能性については「僕の中ではシーズンに入ってからの考えで、漠然としているのが正直なところ。今はそこまで」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月24日のニュース