雄星 アリゾナで練習再開、キャッチボールこなす「体を少しいじめる期間」

[ 2020年3月24日 09:50 ]

練習するマリナーズ・菊池(共同)
Photo By 共同

 米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が23日、アリゾナ州スコッツデールで練習を再開した。プライベートのジムで動き、近隣の公園でキャッチボールをこなしてから「いつ開幕するかはっきりしていないので追い込みすぎてもいけないし、抜きすぎてもいけない。ある程度いつでも対応できる中で、体を少しいじめる期間をつくる」と当面の見通しを口にした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、チームは18日に同州ピオリアにあるキャンプ施設を閉鎖。それまでは少人数で時間を制限した上で汗を流す同僚もいたが、菊池は参加していなかった。「(オフから)休みなく投げてきた。コーチやトレーナーと相談して1週間休む選択をした」と心身のリフレッシュに充てたという。今後もアリゾナ州を拠点に自主トレを継続する。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月24日のニュース