巨人・菅野 中日相手に2回3安打1失点

[ 2020年3月24日 15:46 ]

<中・巨 練習試合>力投する先発の菅野(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 開幕投手に決定している巨人・菅野智之投手(30)が24日、中日との練習試合(ナゴヤD)に先発登板。2回3安打1失点だった。

 初回は1番・大島に左前打で出塁を許し、盗塁と内野ゴロで2死三塁とピンチを迎えるが、4番・福田を外角のスライダーで空振り三振に仕留めて無失点で切り抜けた。

 2回は先頭の5番・阿部に右翼フェンス直撃の三塁打を浴び、味方のミスもあって、無死三塁の場面。続く6番・平田の右前適時二塁打で先制された。それでも、後続を抑えて最小失点で抑えた菅野。この回で降板となり、2回で33球を投げ、3安打1失点、無四球3奪三振だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月24日のニュース