ヤクルトドラ2吉田 2日ぶりブルペンで31球、隣の先輩・星から刺激も

[ 2020年1月19日 18:39 ]

 ヤクルトのドラフト2位・吉田大喜投手(22=日体大)が19日、新人合同自主トレで2日ぶりにブルペンに入り31球を投げた。「調子は前回の方が良かったが、温かくなってきたので腕も振れるようになってきた」と振り返った。

 隣のレーンでは4年目の星知弥投手(25)が投げていたが「良い球を投げていたので、あれぐらい良い球を投げられるように」と先輩の投球に刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月19日のニュース