立大 チャペルで必勝祈願!中川「ここで優勝報告できるように頑張りたい」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

礼拝を終え、チャペル内で撮影に応じた立大の(左から)中川、冨永、溝口監督、村山
Photo By スポニチ

 立大が18日、池袋キャンパスのチャペルで新年礼拝に臨み、溝口智成監督とナインが必勝を誓った。指揮官は「全員で初詣しようと考えていて、せっかく学校内にあるので。結束する良いきっかけになれば」と話した。

 グラウンドのある新座キャンパスではリーグ戦中にユニホーム推戴式や礼拝を行っているが、池袋のチャペルでの礼拝は全日本大学選手権の優勝報告をした17年以来。ナインは聖歌を歌い、今秋ドラフト候補の下手投げ右腕・中川は「全日本優勝の時も来た縁起の良い所。(春秋と)あと2回、ここで優勝報告できるように頑張りたい」と話した。2月1日には紅白戦が予定されており「投げるつもり」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月19日のニュース