平野 今季メジャーでのプレーに意欲「何年もやることがオリックスにとってもいいこと」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

自主トレを公開し、キャッチボールする平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックスからFAとなった平野が「向こう(米国)に行った以上は、何年もやることが(古巣の)オリックスにとってもいいこと。長くやっていけるように頑張る」と引き続きメジャーでプレーすることに意欲を示した。

 京都府内で自主トレを行い「いい感じ。納得する球も投げられている。ケガなく、というのが一番。60、70試合を目指して、1試合でも多く投げたい」。18年に75試合で防御率2.44の成績を残した右腕は、2年目の昨季、62試合に登板して5勝5敗、防御率4.75だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月19日のニュース