ヤクルト・ドラ4大西 “6日連続”ブルペン 雪の中22球の熱投

[ 2020年1月19日 05:30 ]

ブルペンで投げ込む大西
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト4位・大西(大商大)が15日のオフを挟み“6日連続”でブルペン入りした。「(連日の投球は)大学の2回生ぐらいからやっている。感覚が良くなる」という右腕は雪の舞う中、22球を投げた。2月のキャンプは1軍スタートの可能性が高く、中旬にも実戦が始まるが「一番のポイント。そこでアピールできるように」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月19日のニュース