西武レディースが第1回セレクション 元プロ山崎まりが受験「普及の新たな一歩に」

[ 2020年1月19日 17:31 ]

<西武ライオンズ・レディース第1回セレクション>守備で軽快な動きを見せる元アストライア・山崎まり(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 4月1日に発足する女子野球チーム「埼玉西武ライオンズ・レディース」が19日、埼玉県川越市内の尚美学園大グラウンドで第1回のセレクションを実施した。全8選手が参加し、フリー打撃や内野ノックなどでアピールした。新谷博監督(55)は「(16日に)記者会見をやって、思ったよりも反響があった。頑張れば女子だってできるんですよというのを広めていきたい」と改めて抱負を語った。

 元プロで昨季限りで埼玉アストライアを退団した山崎まり内野手(30)も受験。「西武さんのユニホームを着て野球ができるチャンス。皆さんに応援され、女子野球の普及活動のために新たな一歩になるチームになっていきたい」と語った。第2回のセレクションは2月9日に行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月19日のニュース