DeNA三嶋、調整順調「焦る必要ない」 井納うなる「伸びているね~」

[ 2020年1月19日 14:59 ]

ブルペン入りして笑顔を見せるDeNA・三嶋
Photo By スポニチ

 DeNAの三嶋一輝投手が19日、横須賀市内の2軍施設「DOCK」でブルペン入りし、捕手を立たせたまま20球を投じた。

 隣で投球練習を行っていた井納が「(球が)伸びているね~。仕上がり早すぎるんじゃないの」と心配するほど力強い投球を披露。「思ったより体が動いている。自分としては昨年よりいいかな」と明るい表情を見せた。

 2年連続60試合以上に登板している右腕。昨季は71試合登板とフル回転しチームに欠かせない存在だが「節目で失敗があった。それを課題にして、今年は1年を通して安定した投球をしたい」と慢心はない。

 五輪の影響で開幕が1週間ほど早まる今季に向け「焦る必要はない。チームの勝ちに貢献できるようにコンディションをつくって、いいパフォーマンスを見せたい」と誓いを立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月19日のニュース