ソフトB・柳田 手術後初ティー30スイング 「いい感じで違和感なくやれました」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

術後初となるティー打撃を終えた柳田は携帯片手に引き上げる
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が昨年11月の右肘手術後初めてティー打撃を行った。福岡県筑後市のファーム施設にある室内練習場で30スイング。「いい打撃ができたし、いい感じで違和感なくやれました。計画的にやれてます」と順調な回復ぶりを口にした。中堅の位置でノックも受け、軽い返球も行った主砲は「外で打つとまた違ってくると思う」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月19日のニュース