ロッテ・千隼 ブルペンで好感触10球 勝負の4年目へ「しっかりアピールしたい」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

勝負の4年目へ!室内練習場のブルペンで投球練習を行う佐々木千
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木千がさいたま市内の浦和室内練習場でブルペン入り。捕手を座らせて10球を投じ「体の開きとかを確認した。良い感じだと思います」と好感触を得た。

 16年のドラフト1位も、18年7月に右肘の手術を受けたこともあり3年間で計6勝。勝負の4年目へ「良い状態で(キャンプに)入って、しっかりアピールしていけるように」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月19日のニュース