ロッテと巨人が25日のe日本シリーズ進出、eBASEBALL プロリーグ

[ 2020年1月19日 21:41 ]

e日本シリーズ進出を決め、勝利を喜ぶロッテの選手 (C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の「コカ・コーラeクライマックスシリーズ」のファイナルステージが19日、東京都中央区のesports銀座studioで開催され、ロッテと巨人が25日に行われる「SMBCe日本シリーズ」進出を決めた。

 パ・リーグ優勝のロッテは、2位から勝ち上がってきたオリックスと対戦。第1戦を5―2でものにすると、第2戦は6―5と1点差で逃げ切り勝利。2連勝で相手を下した。

 ゲスト解説を務めた元ロッテの黒木知宏さんは「マリーンズの選手は実力があって、全体的なトータルバランスが取れているチームということは感じましたね。さすがリーグを制覇したチーム」とコメントした。

 セ・リーグは2位から勝ち上がった巨人と、リーグ覇者のヤクルトの対戦。第1戦は巨人打線が爆発して10―3と大勝。第2戦も6―0と投打で圧倒し、2連勝の「下克上」でe日本シリーズ進出を決めた。

 元ヤクルト監督で、ゲスト解説を務めた「eBASEBALLプロリーグ応援監督」の真中満さんは「ジャイアンツが強かったですね。落ち着いて力を出し切っていました」と熱戦を振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月19日のニュース