ソフトバンク・ドラ1佐藤 同郷・甲斐野の隣室「仲良くさせていただけたら」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

入寮し、部屋のベランダに立ちバットを手にする、ソフトバンク・ドラ1の佐藤(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト1位・佐藤(JR西日本)が福岡県筑後市の若鷹寮に入寮。昨季1位の甲斐野の隣室となり「同じ兵庫県出身だし、早くあいさつをして仲良くさせていただけたら」と目を輝かせた。

 守備と走力に定評のある外野手。昨年末は母校の報徳学園(兵庫)で、2学年後輩ながら先にプロ入りした小園(広島)と練習し「体が全然違っていた」と成長を実感したという。「しっかり力をつけて、開幕1軍へアピールしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月8日のニュース