日本ハム・ドラ3上野 パワーストーン持参で入寮「守備をアピールして一流に」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

恩師から贈られたパワーストーンを見せる日本ハムの上野(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト3位・上野(京都国際)がパワーストーン持参で千葉・鎌ケ谷の勇翔寮に入寮した。

 日本三大稲荷の一つとされる岡山の最上稲荷のブレスレットで「部屋に置いておきます」とお守りとする。7日深夜に大阪府内の自宅を出発し、両親の運転する車で約10時間かけて到着。高校生の内野手ではNo・1の守備力と評価される1メートル72の小兵は「守備をアピールして一流の選手になりたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月8日のニュース