楽天ドラ5・福森 球団初160キロ超えへ「日本人でも投げられることを証明したい」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

2軍施設でノックを受ける楽天のドラフト5位・福森(中央)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト5位・福森(九産大)が球団史上初の160キロ超えを狙う。

 大学4年間で球速が13キロアップし、現在の最速は154キロ。2軍施設で自主練習を行った右腕は「160キロを目指したい。メジャーでは多いかもしれないけど、日本人でも投げられることを証明したい」と宣言した。大台に到達すれば球団の選手では初めて。アピールポイントはトレーニングで鍛え上げた下半身で「ケツ森と呼んでほしい」と話す剛腕が、プロでも自慢の速球を磨いていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年1月8日のニュース