巨人 ハワイで優勝旅行ウエルカムパーティー 原監督あいさつ「この喜びを来年の英気に」

[ 2019年12月12日 14:38 ]

ハワイのウエルカムパーティーであいさつする巨人・原監督
Photo By スポニチ

 巨人は11日(日本時間12日)、優勝旅行先のハワイでウエルカムパーティーを開催。巨人・原辰徳監督(61)ら首脳陣、選手、スタッフとその家族ら約270人が参加した。

 まずは筋肉隆々の現地男性が、ワイルドな伝統ダンスを披露。その後、原監督が壇上で「家族の皆さん、奥様、子供さんに対して大サービスするつもりでございます。歌を歌えというなら、歌ってもいい。写真を撮れというなら、私はもう喜んで獲ります。元木ヘッドもですね。宮本はいつでも大丈夫ですから。ジャイアンツファミリーという全員が集まった。この喜びというものを来年の英気にしたい。今日に関してはとにかく選手が皆さんにサービスする」とあいさつした。

 乾杯のあいさつは選手会長の菅野智之投手(30)が行った。ドリンクを片手に「来年もこうして優勝旅行に来られるように、日本一をとってまたここに帰ってきましょう」と呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース