阪神 近本、MVP賞でベンツゲット「アマチュアの時は軽自動車で…」

[ 2019年12月12日 10:29 ]

ヤナセMVP賞贈呈式でメルセデス・ベンツA180を贈呈された阪神・近本(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「2019ヤナセ・阪神タイガースMVP賞」の表彰式が大阪市内であり、新人ながら盗塁王を獲得するなど躍進した近本光司外野手(25)に『メルセデス・ベンツA 180』が贈呈された。

 本体価格334万円の車をゲットした近本は「アマチュア時代は軽自動車に乗っていたので、こんな車に乗るとも、乗れるとも思っていなかった。このようなすごいモノをもらえるんだな…と驚いています」と目を丸くした。

 同賞はシーズンを通して最も貢献した選手に対し、ヤナセ取り扱い車を贈る賞として84年にスタート。クライマックス・シリーズが選定された07年度以降はレギュラーシーズンを対象期間とし、チームが3位以上の場合、順位に応じて車両を贈呈するというもの。2位だった17年は桑原が、過去には鳥谷、藤浪らが受賞している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース