日本ハム西川「二岡イズム」でけん引 来季から主将「若手にどう接していたか聞きたい」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

札幌市内の室内練習場で自主トレを行った日本ハム・西川
Photo By スポニチ

 来季から主将となる日本ハム・西川が、「二岡イズム」でチームをまとめる。球団OBで同僚だった二岡智宏氏(現巨人3軍総合コーチ)について「16歳も下の自分をサシで食事に誘ってくれた。怖かったけどボソッと言われる一言で考えさせられた」という。

 年末にゴルフをする約束をしており「当時、若手にどういう気持ちで接していたか聞きたい」と話した。この日は札幌市内でトークショーに参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース