東京ガス・鳩貝選手、母校甲子園出場に刺激受けMVP選出 OFBL秋季納会

[ 2019年12月12日 21:09 ]

OFBL秋季納会 ( 2019年12月12日    東京・丸の内・日本工業倶楽部 )

<秋季OFBL納会>O組の最高殊勲選手に輝いた東京ガス・鳩貝順一選手(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 45歳以上の経済人による軟式野球、OFBL(オーバー・フォーティー・ベースボール・リーグ)秋季リーグで3季ぶり29度目のO組優勝に輝いた東京ガスから、鳩貝順一選手(55)がMVPに選出された。

 初戦の日立製作所戦で5回7点差をはね返す大逆転勝利からチームは快進撃。この試合3本の適時打など「恐怖の7番打者」として5戦全勝に貢献した。

 「熱い気持ちをOFBLに持ち込めたんです」。今夏、母校・国学院久我山が28年ぶりに甲子園へ出場したが、自らも81年夏の全国選手権に出場した経験を持つだけにアルプス席で応援。「甲子園っていいなあ」と再認識すると、その余韻をバットに込めた。

 早大在学時は野球部主将も務めた。侍ジャパン社会人日本代表の石井章夫監督(55)は同期として早慶戦で名勝負を演じた。「今は走れませんから」と謙遜しながら「来年も優勝したい」と血気盛んだった。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース