秋山 ウインターミーティングから帰国へ「ここでしゃべれることは…」

[ 2019年12月13日 03:52 ]

米国滞在を終えサンディエゴ国際空港に姿を現した秋山(撮影・杉浦 大介通信員)
Photo By スポニチ

 西武から海外FA権を行使して大リーグ移籍を目指す秋山翔吾外野手(31)が12日(日本時間13日)、ウインターミーティングの開催地・サンディエゴでの滞在を終えた。サンディエゴ国際空港に姿を見せ「ここでしゃべれることはありません」と話すにとどめた。

 サンディエゴ滞在中に秋山はウインターミーティングの会場で複数球団との交渉に同席。日本選手が自ら同会場に足を運んで交渉に臨むのは初めてだった。移籍先候補にはダイヤモンドバックス、カブス、レッズ、レイズが挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月12日のニュース