広島・一岡、400万円減で更改 体重減&筋肉量増で巻き返す「変わらないといけない」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

契約交渉を終えて会見に臨む一岡
Photo By スポニチ

 400万円減の年俸7300万円で更改した広島・一岡は「体重減&筋肉量増」で巻き返しを図る。今季最大88キロあった体重は、現在約81キロと7キロ減に成功。「体の切れを出すため。体重、体脂肪は絞れたので、ここから筋量を上げていきたい」と体づくりを見直している。

 今季は下半身のコンディション不良で2度の出場選手登録抹消を経験するなど33試合登板にとどまった。「変わらないといけないと感じた。筋肉量はチームでも少ない方だったし、知識もなかった。タンパク質を多く取ったり、サプリ、プロテインの飲む量、タイミングも考えている」。現在は「絶好調です」とコンディション不良は完治。「若い投手もいるけど、いい位置を取りたい」と「勝利の方程式」返り咲きも視野に入れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース