ヤクルト雄平、現状維持1億円で更改 新バットで「キャリアハイ目指す」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

ヤクルト・雄平(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・雄平が契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサイン。35歳のベテランは今季の打率が・273と3割を切り、来季へ向けて「若手に負けないように」と力を込めた。

 このオフは、ケガの予防も兼ねて効率良い体の動きをテーマに体づくりに取り組む。さらに今季は春先に860グラムのバットを使ったのから末広がりの880グラムでスタートする考えで「キャリアハイを目指す」と誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月12日のニュース